検索ヒント
HOME > 賃貸トラブルを回避するには > 契約におけるトラブル

契約におけるトラブル

基本的に契約時にトラブルはおきないはずなのです。なぜならば契約書の内容に不満があれば契約しなければよいのです。貸主は契約書によってこのアパートを貸すにあたってはこのような取り決めがあるので了解してほしい、それに対して借主はわかりました、と了解して初めて契約が成り立ちます。

ここで言う契約時のトラブルとは大半が契約内容の誤り、例えば

「エアコンが付いているはずなのに付いていなかった」
「更新料が無いと説明されたのに実際はあった」
「女性専用マンションなのに男性が住んでいた」

などの場合、そのほかにも「3月1日からの契約なのに前の入居者の退去が遅れて入居できなかった」などの場合が想定されます。

このようなトラブルを避ける方法はただひとつ、とにかく何度でも確認をすることです。
契約内容に関しては業者の説明を聞き流すのではなく、納得のいくまでしっかり熟読してください。
借主の理解不足からくるトラブルも少なくありません。しかし、明らかに契約内容と異なるときはしっかりその事を主張すればそれなりの対応を業者が取るはずです。

「聞くだけ」「見るだけ」でもどうぞお気軽に!
お問合せはこちらへ
お電話でのお問合せはTEL.0263-36-4040まで。営業日/月~土 9:00-18:30(土曜日のみ17:00まで)
沖商会のtwitterへ

沖商会 OKIビル外観
会社情報   アクセス

アパート、マンション、テナント、一戸建住宅の賃貸や中古住宅、売土地などのことでしたら沖商会にお任せください。

不動産の沖商会
長野県松本市大手2-3-7 OKIビル1階
TEL.0263-36-4040 FAX.0263-35-5633
E-mail.otoiawase@oki-fudousan.co.jp

このページのトップへ