検索ヒント
HOME > 賃貸トラブルを回避するには > 貸してもらえないとき

貸してもらえないとき

まず最初に、契約で暴力団関係者やカルト集団にはアパートを貸さないとの条項が入っています。
ですからアパートを探しにきたとき、明らかにその関係者と思われる方には物件紹介を致しません。

人物審査によるお断りもあります。どこの不動産業者でも入居予約申込書を書いてもらい、借りたいという人を審査します。

審査で重視されるのは3点。

まず第1に安定した収入があるか、つまり仕事をしているかということです。無職、無収入では大家さんも安心してお貸しできません。また、収入があっても家賃とのバランスが悪いと滞納されるのが目に見えています。

第2に、しっかりした保証人がいるか、ということです。上記の「連帯保証人」にあるように、保証能力のある保証人が付くことはある意味契約者本人より重要です。

最後は「みため」です。または第一印象といってもいいかもしれません。よく「みためで人を判断するな」と言いますが、そんなことはありま せん。生活スタイルやその人の生き方、いろんなことが外見や言動ににじみ出ています。スーツにネクタイで探しに来いなどと言っているのではありません。 ジーパンにTシャツで何の問題もありません。

以前、契約をお断りしたお客様が2時間ほど後、鉄棒をもって飛び込んできました。酒臭い息を吐きながら「どうして俺にアパートを貸せない んだ」と怒鳴り上げたので、「鉄棒持って殴りこんで来るような人だから貸せないんだよ」と言ったらしばらくにらんだ後出て行きました。話をしていて何かお かしい、とか違和感を感じたらこの人はどんな人なのか、調べられる範囲で調べます。その結果、申込用紙の記載内容にうそがあった、本当は家賃の滞納で現在 のアパートから追い出しを受けている、等の問題が発覚するとお断りいたします。

「聞くだけ」「見るだけ」でもどうぞお気軽に!
お問合せはこちらへ
お電話でのお問合せはTEL.0263-36-4040まで。営業日/月~土 9:00-18:30(土曜日のみ17:00まで)
沖商会のtwitterへ

沖商会 OKIビル外観
会社情報   アクセス

アパート、マンション、テナント、一戸建住宅の賃貸や中古住宅、売土地などのことでしたら沖商会にお任せください。

不動産の沖商会
長野県松本市大手2-3-7 OKIビル1階
TEL.0263-36-4040 FAX.0263-35-5633
E-mail.otoiawase@oki-fudousan.co.jp

このページのトップへ