不動産の沖商会 > 沖BLOG > その他 > 印象的な言葉
2012年10月18日

印象的な言葉


心に響いた印象的な言葉

1.「会社なんて潰れてもいいんす」
従業員4人の会社社長が会社設立当時私に言いました。
従業員もそう思っているのでしょうか?

2.「私は人を信じません」
某宗教家の女性が私に言いました。
どこからどう見ても人間であることは間違いないのですが、信徒の人たちは彼女のことをどう思っているのでしょうか(もしかして神)?

3.「俺の家賃で食ってるんだろ」
管理物件の家賃3ヶ月分を滞納して退去する際私に言いました。
家賃払ってから言ってください。

4.「私のマンションは市内でNo.1です」
入居者の募集依頼に訪れた家主さんが私に言いました。
何がNo.1なのでしょう?

5.「安くしてくれるって言われたんだけど」
社長の親戚の親戚のその友人と称するお客様が契約する際私に言いました。 
あなたは誰ですか?

6.「お客様と喧嘩はするな」
付き合いの深い建設会社の専務が私に言いました。
個人的にはほとんど付き合いはないのですが、社会人になってから もっとも感銘を受けた言葉です。
どんなに頭に来ても「バカヤロー」と言ってしまえば相手もこちらに恨みを残す。
何か機会があれば「あそこの会社はひどい会社だ」と言って回る。
でも「また機会がありましたら宜しくお願いします」と言えば後に引きづることも少なくなる。
いろんな意味で奥深い啓示をいただき感謝しております。

カテゴリーアーカイブ

沖商会のtwitterへ

沖商会 OKIビル外観
会社情報   アクセス

松本市、塩尻市、安曇野市の不動産なら
「沖商会」におまかせください。

有限会社 沖商会
長野県松本市大手2-3-7 OKIビル1階
TEL.0263-36-4040 FAX.0263-35-5633
E-mail.otoiawase@oki-fudousan.co.jp

このページのトップへ