不動産の沖商会 > 沖BLOG > その他 > 松本市に物申す
2018年08月24日

松本市に物申す


2日前の新聞に市立博物館の用地買収が不調に終わったと書いてあった

すでに既存の大手門駐車場解体工事が始まっているのにもかかわらずだ

普通民間のプログラムで考えると、用地買収も終わっていないのに計画を進めるか?

解体作業始めました、建物建てようと思っても用地の買収が終わっていません、こんなずさんな計画ありえないでしょ!

そもそも、代替地を準備することを条件に移転の内諾を出していた企業に、代替地の準備もせずに契約してくれと言っても受け入れてくれる人いますか?

ここ数年の松本市の用地買収や開発計画を見ているとあまりにもずさんな計画や交渉が多すぎて本当に腹が立ちます。

税金の無駄使い、これ以外何物でもない

数年前、会社で借りている駐車場の地主さんに隣地と合わせての開発計画を市が持ち込んだことがあります。

公共事業ではないのですが、中心市街地にある廃墟のようなビルを取り壊し、県内の某有名企業を招致して観光名所としたい、そのためには隣地で角地である駐車場の地主さんにもぜひ協力していただきたい、相手先企業との折衝は市が行うので任せてほしい、皆が喜ぶような計画を作ります・・・

地主さんとしては、市に協力できるのなら土地を売却するのもやぶさかではない、高くとは言わないまでも相場であれば売っても良い、市がWIN WINの計画と言うのでぜひ協力したい、それにあたって沖商会に相談するからアドバイスしてくれ・・・

しばらくして地主さんから相談がありました

「 坪〇〇円と言っているが、これって妥当な金額かい? 」

「 市場価格の7割ぐらいですかね、その金額ならうちで買いますから売ってください 」

その後市の担当者と地主さんとの間で何度も交渉がもたれたようだが、最後は招致していた企業から断られたようで話自体がご和算になった

その後すぐ、町会長がうちにきて、「 沖商会はこの計画に反対しているのか? 」なんてわけのわからんことを言う

目の前にある幽霊ビルが無くなるのは大変ありがたいことで反対する理由は一つもない

「 どういうことですか? 」と聞くと、「 沖商会が反対しているから話が流れてしまったと市の担当が言っていた 」なんてとんでもない話が出てきた

冗談じゃない!

地主には高く買うと言い、相手先企業にはリーズナブルな金額で地主が納得していると言う二枚舌、カメレオン折衝をし、だめになったら自分たちの不手際をうちの責任にしやがって、土地の値段を教えることが反対意見か?

松本城周辺の用地買収もしかり

お堀を造る予定で買収したのに土壌汚染がわかって芝生に変更?

お堀型の芝生公園を造るために莫大な税金を投入したのかと思ったら本当に頭にくる

どうして始める前に調査しないの?

市長はもちろん担当者も責任とれよ!

立て続けの不手際に市議会議員は何をしているのか!

どう考えてもおかしいでしょ

カテゴリーアーカイブ

沖商会のtwitterへ

沖商会 OKIビル外観
会社情報   アクセス

松本市、塩尻市、安曇野市の不動産なら
「沖商会」におまかせください。

有限会社 沖商会
長野県松本市大手2-3-7 OKIビル1階
TEL.0263-36-4040 FAX.0263-35-5633
E-mail.otoiawase@oki-fudousan.co.jp

このページのトップへ